蝶次元 川本直(文芸評論家)

「文は人なり」という言葉がある。
文章に限らず、全ての芸術は作り手の魅力の技巧的な変奏だ。
それは写真においても変わることはない。
櫻田宗久がカメラに収めた男たちの華奢な裸身は、彼自身に似て男性性を超越した官能性を帯びている。
そして、写真に現れている喪失感と気品と優しさ。
その全てはモデル、俳優、歌手、写真家と様々な顔を見せてきたアーティスト・櫻田宗久自身が漂わせるイメージと驚くほど酷似している。
「蝶次元 – 此岸と彼岸の間で」は櫻田宗久その人の魅力の秘密を私達にそっと教えてくれる私的な小宇宙なのだ。
(川本直/文芸評論家)

櫻田宗久写真展 
蝶次元 ー此岸と彼岸の間で
10月13日(金)〜10月22日(日) 13時~19時 会期中無休

【Title】8月10日 10:07 霧が立ち景色が何も見えなかった私たちは蝶を見た。