台湾淳久堂サイン会&座談会

【台湾ジュンク堂主催 村田兼一サイン会&座談会のお知らせ】

村田兼一写真集「天使集」サイン会&座談会(ゲスト:七菜乃)
日時:2018/12/2(日) 14時~
場所:台湾ジュンク堂

村田兼一「天使集」簽書座談會 主催者:台灣淳久堂書店
淳久堂台湾Facebook https://www.facebook.com/events/2124395114279733/

「エロス」を主題にした沢山の作品の中でも、特に村田兼一というフォトグラファーの存在は外せない。
しかし、その作品群を目にするには、少しの勇気がいるかもしれない。
蠱惑的な声が心に囁きかけ、「彼の作品を目にしなければならない」と誰しも持っている禁忌の欲望を掻き立てる。
 
「眠り姫」から、「パンドラの鍵」「さかしまのリリス」「少女観音」まで、村田兼一の作品は全てにおいて、反自然主義的手法で独特な世界観を作り上げ、究極のエロスを目に見える形で体現させてきた。
作品の中で少女達は服をはだけ、大胆なポースをとる。少女達が自分の体を開くことはエロスと直結するはずなのに、彼女達の表情からは逆にピュアさを感じさせる。
前作の「少女観音」の中では、裸身の少女達が仏像のカタチを真似ると、エロティックな画面からも慈愛を感じる事ができた。
 
新作「天使集」では、天使と聞いてエンジェル風な格好は想像に難いが、村田兼一の天使は普段の真白純潔の「天使」イメージと違い、死の影として現れる。
ギリシャ神話を描いた絵画に、長い髪の豊満な乙女が大岩に両手を鎖で繋がれた画面を見て、思春期の頃に不思議な衝撃を与えた。と村田兼一は「天使集」の前書きで書いている。
仄暗いタナトスの闇に浮かぶ恍惚の美女が、不可解なエロスの残像となって染み込んでいった。
村田兼一が何十年もかけて熟成されたものが、まさしく「天使集」であると言えよう。
(上記、敬称略)
 
新刊の発売にともない、村田兼一さんが海外で初となるサイン会を行う予定です。
また、村田さんの写真集で一番参加した、公私でも親交もある「特殊モデル」七菜乃さんも一緒にお越しいただき、村田兼一さんと七菜乃さんの座談会も開催いたします。
お二人と直接交流できるのは滅多にない機会ですので、是非ご参加ください!
詳しく情報は下記までご参照ください。

◎村田兼一「天使集」サイン会&座談会(ゲスト:七菜乃)
◎日時:2018/12/2(日) 14時~
◎場所:特設サイン会会場(ジュンク堂 光復南路店があるビルの三階)
※13時45分までにジュンク堂 光復南路店にお集まりください。
整理番号順にスタッフが会場までご案内します。
 
◎申し込み:
今回の申し込みについて、AプランとBプランがございます。
(A)新刊予約案:NT1300元(税込)/1人/1冊
新刊「天使集」を1冊ご購入でご参加いただけます。
先着順にイベントの整理番号券をお渡します。
※註:「天使集」は11中旬入荷予定ですので、入荷前に申し込みしてくださった方は【予約】方式で全額先払いして頂き、後日受け取りや当日受け取りをお選び頂けます。
 
(B)座談会のみ参加案:NT300元(税込)/1人
座談会のみ参加可能。
料金は店頭にて先払い、お支払いが完了するまで、申込は成立にはなりません。
※註:当日追加で1000元をお支払いいただき、新刊のご購入、サイン会への参加も可能ですが、番号付きの整理券はございません。座談会への入場、サインは番号付きの整理券をお持ちの方が終了し次第となります。

 

主催:台灣淳久堂書店 106 台北市光復南路102號 
淳久堂台湾Facebook https://www.facebook.com/events/2124395114279733/