展示

小林修士写真展「re-flection」
2月28日(金)~3月8日(日) 会期中無休 13時-19時

Feb.28-Mar.8 Shuji Kobayashi Photo Exhibition“re-flection

「re-flection」 は2011年より撮影を始めた作品シリーズ。アクリル板をレンズの前に置き、その反射越しに人物を撮影するという手法である。その手法を用いた理由は、反射する景色(主に光の部分)を写し込むことで画面構成が面白くなると同時に、撮影者と被写体の間にある「空間」を映り込みの反射という透明なレイヤーのようなものとして意識させることだった。

撮影を続ける中でアクリル板の反射だけでなく、光学式のフィルターで光を演出する方法も使うようになった。これにより窓から差し込み被写体を照らす光を可視化し、それが被写体を包み込むような感じになり、写真の中に映し出される世界が幻想的になっていった。今回はその初期の作品から、光学フィルターを使った作品も展示する。